雑な談話ブログ。略して雑談ブログ。

『オコサマネ』と申します。タイトル通り、特にテーマは決めておりません。ニコ動に新作うpをした時や、青鬼について書きます。

2012年09月

シャックスさんドンマイ。というか、ざまぁww 
ズル休みの結果→気持ち悪い扱い ですね^q^
2012-09-19 17:00:18男性の思い込みの速さは異常-ねのぴ
シャックスさんには伝えられていませんwwしかし、本日、僕もズル休みをしたわけですg(ry 
体操服を忘れたから仕方ないよね!w

ネットに繋がっていないボカロ廃、これは新しい! 
シャックスさん…異性と話しただけでこうなるなんて…
ネット無しでここまでって相当ですよw 
しかもネットがないからツイッターでAさんに晒されている(であろう)事にも気づけずに…
っていうか、オコサマネさん黙っておくことをここに書いちゃっていいんですかww
2012-09-19 23:32:44男性の思い込みの速さは異常-緑のヒゲ
ネットにつながってないのにコミケ行きたがっているシャックス!w
果たしてレベルは高いのか低いのかww 所謂知らぬが仏ですw
まさか見るはずがないだろう…とかいう考え(←フラグ)
異性の方から咎められました(`・ω・´) 以降気をつけます!
(シャックスの方からは長期的な許可を得ているので、とりあえずおk) 

お疲れ様です。青鬼は難しそうですね。 
というか微妙なところまでしか伝わってない気がします。 
本当に考察ですよね。自分はこういうの考えるの嫌いなんで全くわかりませんが、、、
2012-09-22 01:52:21青鬼考察 第二回-ねのぴ 
全体的に書いてしまったから、広く浅くになってしまったのかもしれません…
青鬼は存在するかしないか夢オチかで投票を受けているのですが、
やっぱり、人それぞれな回答です。皆それぞれの受け取り方があって面白いですw
僕のこの考察のような何かは、答えでも、ましてや代表でもありません。
ただの、1個人の受け取り方を晒しただけなんですね。

では、ノシ 

定義:青鬼…ブルーベリー色の全裸の巨人 
    主人…原初青鬼の生前
    原初青鬼…ver1の青鬼
    ひろし、たけし、卓郎、美香…本編登場人物

注意:これは考察であり、これが答えなんて大層なものではありません。
   ある人に言わせれば、自己満足と言われてしまうかもしれません。
   そんなものです。                      考察製作:オコサマネ


【青鬼について】

青鬼とは何なのか。まず、謎を探しましょう。
・ver1より、『青鬼には家族がいる』
・ver1より、『青鬼の家族は青鬼にとって非常に大切なもの』
・ver1より、『人を食べる』
・ver1より、『家から外に出ることは特別な方法を使わない限り出来ない』
・ver1より、『家族に元々ピアノが弾くことのできる人が居た?』

・ver3より、『青鬼は大量にいる可能性がある』
・ver3より、『青鬼はしゃべることができる』
・ver3より、『謎を仕組むのが好き(作成時期は不明)』
・ver3より、『瞬間移動の様なものが可能?』

・ver5より、『縄でも食べることができる』

・ver6より、『青鬼が大量にいる可能性』
・ver6より、『挟み撃ち等よりも上な戦略作成能力があるのか』
・ver6より、『館内で死んだ者は青鬼と化す』

・全verより、『生前、大量の隠し扉が必要だった』
・全verより、『大金持ち(死後は不明)』
(青鬼が完全ファンタジー的存在だった場合)

青鬼の正体は何なのでしょう。

まず、大きな屋敷を持っていて大金持ちであったことは確かです。
現代では、これほどまでのカネを集めることはほぼ不可能です。
高度経済成長期で屋敷を増築、恐らく主人は謎解きが好きで、
だからそこら中に問題を隠したのかもしれません。
そんな平和な日々も束の間、バブル崩壊。直後主人が自殺、家族は夜逃げ。
借金取りが死体を発見した後、借金は連帯保証人に続き、
借金取りが悲惨な、その死体の処理を放棄し、屋敷の放置に繋がった。
…その数十年後にひろし達がやってきたと考えると、
家族が全員失踪している状況の説明ができます。

しかし、何故あの森の中に建てたんでしょうか… ここだけ、説明がつきません…


青鬼の種類の謎は一体どうなのか。
ver6とver1より、『主人の親族が主人に喰われ』て、
ver6の『館内で死んだ人は青鬼と化し』たと思われます。

ver6にて、たけし や卓郎が食べられた時に、それぞれの
特徴が出てきたことより、大量青鬼は全員別人である可能性。
十何人もの人が食べられているということになります。
では、誰が食べられているのか。
以前は、盗人のように不法侵入した人と答えました。

しかし、今回は違います。
僕の再推測は、親族です。

何故親族か。
親族だとしたら、何故、大量の親族が館に来たのか?
…恐らく、「来た」のではなく、「住んでいた」のだと思われます。
あの無駄に多い部屋に合わせて、きちんとそれぞれベッドがある。
つまり、そのひとつひとつの部屋に人が住んでいた可能性です。
全話共通して、部屋から外に出ることは出来ないから
格好の餌食となった、というのが僕の考えです。

ああ、後は、盗人のような肝試しで来た人たちが+3くらいでしょうか?


青鬼の知力はどの程度でしょうか?

人間とほぼ同等かと思われます。確かにver1では阿呆でしたが、
ver6では挟み撃ちを使っています。
直ぐ後に書いていますが、ver6が青鬼の本気とするなら、
ver1では青鬼が手を抜いていたということもあるかも。w

…ですが、タンス等に隠れた時に漁るという知能は無いので、
少々劣ると考えてもいいかもしれませんが、ほぼ同等でしょう。


verのつながりの有無はあるのでしょうか?
 
この謎は、前と変わりません。
すべてのverで、統一された答えになっているはずです。
館の形が違うのは、まあぶっちゃけ飽きられないためだとして。


3.0の夢の謎

直樹とは一体誰だったのか。思いつくのは、友人でしょう。
青鬼の中から出てくるのは、ひろし達の前に既にこの館に肝試しに行っていて、
犠牲になった人であることの暗示かもしれません。
つまり、登場している青鬼の中に、直樹が居るのかもしれません。
青鬼は前述の通り、複数いると考えているので、
最後に付いてきた青鬼が直樹なのかもしれません。

誕生日なのは、本当は青鬼の館がひろしの本当の家で、
それをあちらこちら行っている内にこの館で祝われているのを思い出してきた。
…とか壮大な物語にできそうですね。w
 ※ちなみに、この"ひろしは青鬼の息子説"はサウスパークでは有力かも?w

"たけし"のみが夢で話したワケは、ひょっとしたら、
"たけし"はまだ生きているという暗示かもしれません。
「俺が、あの程度でくたばるとでも!?」って話していましたし。


青鬼は無敵 でしょうか?

バージョン6.1以降で名前をサウスパークにすると、内容が大きく変わります。
その内容では、青鬼は無敵ではありません。
最後に警官が出てきて、青鬼は殺されています。 殺す方法は、拳銃でした。
しかし、拳銃がきくのであれば、体は特別な作りではないということです。
物理的攻撃は普通にくらうみたいですね。青鬼に触れたらゲームオーバーなのは、
ひろしが攻撃を加えるより、青鬼が食べるのが速いんでしょうw
つまり、青鬼は無敵ではありません。

---
(青鬼が人食いと館内で食べるか死んだ人は全て
                            青鬼に変わる、だけの特殊能力の場合)
-
なぜ、『瞬間移動』ができるのか
どう考えてもあの位置からこの位置までの移動は無理だろ、という瞬間があると思います。
それを、「ランダムと強制」で片付けないで、
リアルな感じ(だがリアルではない)で考えてみます。

ver1とver6から分かることで、
『青鬼には家族がいる』『人を食べる』
『館内で死んだものは青鬼と化す』『青鬼が大量にいる可能性』
です。
まず、原初の青鬼が家族を食べ、全く同じ容姿になったということが考えられます。
全く同じ容姿だから、ひろしには一体だけが瞬間移動しているように見えているのです。

…そうです、(青鬼がファンタジー的存在だった場合)の青鬼の種類の謎は一体どうなのか。
と同じ説明です。ただ、今回は、青鬼は苗字が同じなら全て同じ姿になる」という前提です。
前回のは、苗字が同じでも全て違う姿になるという前提です。

--

(青鬼は人を食べることは出来ないという場合)
では何故、ver3とver6で、人を食べることが出来たのか

これは、実は人を「食べている」と断言できません。
なぜなら、その食べていると思われているシーンは、きちんと最後まで描写されていません。
だから、ver3の場合は『歯で首を食い千切ってはいるが、首は口の中にあり、
ひろしが青鬼から逃げ切った後に捨てた』ということも可能で、
ver6は『注射でも可能だが、そのあたりに逃がしても不審に思われないような、
例としてサソリを持ち出し、毒殺した』でも可能です。

…かなり、どうかとは思いますがw

--
(主人の謎)
・ver1より、『青鬼には家族がいる』
・ver1より、『青鬼の家族は青鬼にとって非常に大切なもの』
・ver1より、『家族に元々ピアノが弾くことのできる人が居た』
・ver3より、『謎を仕組むのが好き(作成時期は不明)』
主人は、主人の家族を心から愛していたのでしょう。ver1で回収する写真は、
「妻と男性と子」である。 『家族に元々ピアノが弾くことのできる人』というより、
子にピアノを教えていたのかもしれません。 
そういえば、金持ちの子はピアノを弾くというイメージもありますねw

館に謎を仕組んだのは、レイトン教授のようなノリじゃないのではないでしょうか。
若しくは、それほどまでに開けて欲しくない部屋か。
借金取りが来た場合、そこに逃げれるようにしているとか…
でも、壁なんてぶっ壊してきそうですけどね。w
実際、部屋の向こうにはリアルに置き換えるとほぼ使用しないような部屋ですし、
遊び心を入れてみたかったのかもしれませんね。館を作った時は、バブル崩壊していません。

-
 ・ver1より、『家から外に出ることは特別な方法を使わない限り出来ない』
つまり、下手をすれば自分も出られなくなるリスクを背負ってまでなぜ
こんな命がけの罠を作ろうとしたのか?  
 
何故、主人はこんな事をしようと思ったのでしょうか。
(青鬼になると、トラップを仕掛けるような事はしない→出来ない?)
崩壊した直後、まだ館に暮らせるかもという淡い期待を寄せて、
「借金取りさえどうにかしてしまえば」という発想のもと、「取りに来たら帰さない」という信念で
外からなら開くけど、中からは鍵を使わないとノブが動かない」ドアを作ったのかもしれません。

…結局自殺してしまうわけですが。


ミステリーで解く青鬼は又今度やるかも?!ノシ

<追記>

皆さんの受け取り方アンケートです。w
青鬼という「お化け」が『存在』していたのか、
ひろし達が恐怖で「幻視した『』か、何も居なかった」『幻想』を見ていたのか、
それ以前に、肝試しに行ったことが夢」という『夢オチ』だったのか。
第一回青鬼考察の結果を引き継いでいますが、もう一度投票してくださっても構いません。
コメントは入力してもしなくても構いませんが、入力していただけるとわかりやすいです。w 

友人たちの簡単な説明をしておきましょう。
まず、シャックスから。『ドラゴンボール廃人』で、『絵を書くことが好き(主に車体や人物)』、
    さらに『ピアノもそれなりに弾くことができ』て『インターネットに繋がっていなく』て
    『ボカロ廃人』ですw 僕のような感じで、『友達が少なさそう(実際は違う)』です。w
    ああ、重要なことを忘れていました。『男性』です。
    僕にとっては気兼ねなく話せる相手です。
ついでに異性。『ボカロ廃人』の『Twitter廃人』。尚、『絵を書くことが好き』です。

某日の学校での事です。
5時間目の国語の際に、シャックスが「やべえ、国語全部忘れたわぁ…」と言い始めました。 
コイツどうする気なんだろう、と気になり、授業開始までの行動を軽ーく見ていました。
しかし、授業開始約3分前くらいで、僕が視線を外した間に居なくなっていました。w
当然授業中も帰ってきません。 …ええ、大体想像付きますねw
多分保健室行ったんだろう、と僕も思いました。いや実際そうだったんですが。
…でも、彼が帰ってきた時になにやらテンションがおかしかったんですw
なんか、「フヘwwwゲヘヘwwww」とか言ってました(はず)w
そこで、「保健室で何があったんだよw」と訊いてみました、すると(まあ当然ながら)
「いやwwww別に?wwww」と、めっちゃハイテンションで答えてきやがりましたw
そのまま学校では謎が解けないまま、帰宅することに。


帰宅した後、いつもどおり塾前にツイッターを見ていました。
その時、あの異性から「今日は最悪だった。」とかいう感じで声がかかりました。
どうした、とそのその異性に訊いてみたところ、
保健室で休んでいる時に、誰か保健室に来やがって
その人がとても気持ちが悪かったとのことでした。
その異性が保健室で絵を書いていると、覗いて来て「俺も絵を描くの好きなんだー。とか、
よく書くんだよねー。」と言ってきたらしいです。
その異性曰く、「この辺りで私は『こいつ、ズル休みだな』って分かった」らしいです。
何時間目かは分かりませんし、何時間目で上がったかは訊かなかったので分かりませんが、
正直、今回のは、今までの吃驚ランク6くらいには入りますねwww

………… 
はい。正直、ここまで残念なのは始めてでした。
流石に保健室に来たのはシャックスということはお分かりいただいたと思いますw
では、時系列を正しく並び替えましょう。

某異性が保健室に入る→シャックスが国語をすべて忘れる→シャックスが保健室に入る→ 
→シャックスが某異性と会話する(異性「きめぇ」)→シャックス帰る→シャックス「ウヘヘwww」

つまり、シャックスは友人が少ない(?)けど異性と会話できた!!1!よっしゃあ!と
思っている可能性が高いですwwww
しかし、某異性がシャックスと会話した時のレビューは書いたはずです。
…そう…だから、僕はこの事を卒業するまで黙っておくことにしますwww

ではノシ 

※本人から「プライバシー」と来たので、匿名性に匿名性を上乗せ、又記事内容を改変しました。
なお、新しい記事ができ次第、この記事を早急に削除という事も考えます。

書きためてしまいました。

・1つ目の雑談

一昨日くらいに技術の授業がありました。
まあ、僕は若干技術が得意なので、wktkしてたわけです。そして技術の、今回の内容!
『出席番号で二組になってプログラミングするよ!』
僕の出席番号は33番でしたが、一人居ないので実質32番!
32番の人と、「ダルくやろうぜwww」みたいなことを言っていましたww

…ええ、フラグです。
余っていた人は、女子であまりコンピューターに詳しくはない人でした。
技術教諭が、それを見かねてすげえこと言いやがりました。
「ああ、じゃあオコサマネ君とその女子は替わってね」
俺「( ゚д゚)」

そして結果→皆二人組でわいわいやっているところを俺一人で黙々と作業
これは泣いていいですよね。w

・2つ目

俺妹11巻を買って来ました!いえーい!!え?受験生?なにそれ?食えるの?
どうやら今回は作者の手の内をすべて明かすようですね。
この解答巻は、推理出来ないですw 作中に密かに振られた問題の解答かな?

というか正直、受験生で、ラノベ発売日二日後に買うやつとか俺くらいでしょう。w
しかも塾帰りに家の真逆の位置にある本屋によってまでwwww
そして真夜中の2時まで読んでいるという。/(^o^)\宿題?そんなの知りません
ラノベ、ちょっと買いすぎましたかね…(反省) ま、いいかw
学校の朝自習にでも読もうかと思ってましたが、家で読んでしまいそうですw

・3つ目

青鬼考察、大体はできてます。もうちっと待っていてください。

❏ コメント返信 ❏

本棚の上の段が全てラノべって… 
俺は、机の下のスペースラノべとボカロのCDで埋まっているぜ!
2012-08-29 12:08:58コメント返信-ファイン
初めましてでしょうかw
僕の友人には本棚の半分がラノベって奴が居ますから、思わず標準を忘れてしまった…w
机の下のスペースがラノベとボカロのCDもそれなりにヤバイ気もしますがね!www

一キロて…すごいですね……道に迷うほど遠いとはww 
その分アイスおいしそうですけどねw
自分もカイトのフルーツソーダバー食べたかったのに、近所のファミマときたら… 
やっぱり苦労して遠くまで買いに行ってみましょうかw
2012-09-05 22:07:51ファミリーマート行って来ました。w-緑のヒゲ
家に帰った後は屍のように寝ました。4時間睡眠。w
カイトのフルーツバー、どんどん溶けて行きましたからねw
「うをっ、ちょ、まっwwww」って状況でしたww
近所のファミマ… なぜ発注しなかったし…
しかし、ボカロのパンやアイスを買うために一キロ歩いて移動って、中々に馬鹿でしたねw 
 
ファミマ、近くにないよね。俺も自転車10分で行ったが帰り疲れた。
2012-09-06 23:09:28ファミリーマート行って来ました。w-ねのぴ 
自転車で行けばよかったんですが、雨だったんです…w
ファミマは何故か近くにないコンビニなのでしょうかw
あなたとコンビにファミリーマートって謳っているのにどういうことなんでしょうかねww 

本当に更新できなくてすみませんです!!!!
青鬼考察も絶対しますので!本当にすみません!!
-----
更新できなくてすみませんでした。
リアルが忙しくてブログのネタになることが発生しにくかったのが原因ですw

では、雑談の方を。

もう何日か、忘れましたがファミマへ行って来ました。
それが遠いのなんの。友人Aさんと行ったんですが、今まで引き篭もってた俺には
余りに厳しすぎましたねwww
多分行き帰り合わせていきなり一キロメートル位は歩いたんじゃないでしょうかw
しかも帰りは行きと違うルートを通ってしまって 道 に 迷 っ た
死んだかと思いましたね。帰って爆睡。w

因みに買ったものは、ボーカロイドです。
初音ミクの野菜ジュースぽっぴっぽー)』『ブリオッシュ悪ノ召使)』
カイトのフルーツソーダーバー』。
アイスは食べながら帰らないと溶けてしまうので、下品ながら食べながら帰ってました。

すると…
滅茶苦茶に溶ける。グングン溶ける。危なく落下は免れましたが、手に…
そして友人Aは自由人でどんどん進んでいくし… 会話も楽しまなければと…
コミュ障の俺に、いきなりハードル上げすぎたことしましたね。
ちょっと反省。w

あとは、明日学校というのに夜中のA.M.3:ooまで起きてるという問題でしょうか。
明日遅刻したらちょっとヤヴァイよな…(始業式)
因みに厨二の入学式は僕、喘息で欠席しましたからねw
担任の教師も、クラスメイトも知りませんでしたからw

では、今日はこのあたりで。ノシ

このページのトップヘ