雑な談話ブログ。略して雑談ブログ。

『オコサマネ』と申します。タイトル通り、特にテーマは決めておりません。ニコ動に新作うpをした時や、青鬼について書きます。

2013年01月

先日、朝方に放映されている某ニュース番組を見ておりました。


TV「最も宝石が似合う芸能人を決める、
  ベストジュエリードレッサー大会が開催されました。  
  ○○氏や、○○さん、○○が受賞しておりました。
  ○○氏「このような賞を受賞できて光栄でございます」


  そしてなんと!あの芸能人も、驚きの(まさかの)受賞!?
  

驚きだったら受賞しないのではなかろうか

つい最近、「こんなこと書いてて恥ずかしくないの?」というコメントをいただきました。
スパムだと直感し消してしまいましたが、今日はこのことを書きたいと思います。

正直、あの雑談をラノベ風()に書いたのは今となっては恥ずかしいですね。
以前に振り返った時、うわあああってなりましたwww
そして、一番初めあたりの記事で、語尾にゲソを付けていたヤバイ時期がありました。
あれも実際に学校でやってました。壮大な黒歴史。ww
…え?黒歴史を赤の他人に公開するドMに見える?
…まあ正直、僕にもこれだけ見せられるとドMに見えます。はい。

でも、僕は、そこを見てません。

日記帳というのは、自分の今までを振り返って悪い癖を直すためにもあります。
では、なぜそれを公開するのかと言われれば、
正直に言うと、見てくれている人が多いほど、続けられるからです。

前者は、僕の精神的な成長なんだろうなって感じています。
もし、あれを見ていなかったら『僕はラノベもかけちゃうすごいひと』とかいう
ナルシスト感満載の道を突っ走っておりましたから。

後者も、あれを振り返ってみなければ、『ゲソつけても裏声つかってかわいいから問題ない』とか
そんなマジキチ発想のまま大人に近づいていっていたかもしれません。


義務なんかではないのに、自分で義務と錯覚してしまう。
そして、日々更新して、『この時代の僕』を残す。
また一年たったある時に振り返って黒歴史を壮大に見つけ出して、爆死する。
今度からはこんな恥ずかしいことをしないように!!と、自分に言い聞かせる。

どんなにものを言われても、自分で気づくということをしなければ、人は進歩できません。
あなたの実体験を思い出してみてください。


ブログを通して、自分を進歩させていく。これが、僕のブログの目的です。


これはTwitterなどでもできるかもしれませんが、それは困難です。
なぜか。
一つ一つが短文で、自分がなぜこんなものを呟こうとしたのかが分かりにくく、
又一番初めに戻ろうとすると下手をすれば半日かかる人もいるかもしれないからです。

Twitterは人と人とのコミュニケーションを取る簡単な場所というイメージです。
日記帳ではないと僕は感じています。
コミュニケーションなんかでは、自覚できない。
よほど相手が厨二でも、自分よりも軽かったら自分は気づけない。
自分よりも重かったら、痛くて見てられないわーww とブロックする。
自分のレベルに合ったものは、自分しかありません。

もし僕のブログを見ていて心の奥からのムズムズが感じられたならば、
それは中二病が治っていっている証拠です、よかったですね。

大体、ブログというものは、『日記帳』です。
今日の出来事を簡単にまとめて書き上げるものです。 
書いている本人は、恥ずかしくなんてありません。
そこを、しっかりと覚えておいてください。 


以上、最近身内あたりから受験勉強がうまくいかないかなんか知らないけど、
ブログやらTwitterやらで荒らしを受けているオコサマネでした。

コメント返信はまた今度。

ひぐらしのなく頃に 一挙放送記念 Why,or why not の歌詞です。
問題があるようでしたら、即削除いたしますので、ご一報お願いします。

Ⅰ:    To get my happiness I had done everything,
   but had done nothing to be blamed and accused of. 
       The sound of footsteps became louder every day, 
       Then I noticed the fact there was no time. 

       I was a believer in life to be myself always, 
       and was asking whether I would be alive. 
       Give me a reason why not to adopt in this way, 
       or judge me to be guilty of so many incurable sins. 

       Tell me why, or why not.
       Complaining way too much, 
       maybe I overlooked something fatal for me. 


Ⅱ : The whole world was at a complete standstill, 
      and I was in fetters at the mercy of the mob. 
      The silent warning became louder every day. 
      Then I kept pretending not to hear. 

      Its meaning had been in the eyes of beholder all along. 
      It had grown dark before I found a sign.

      "Among the nonsense tragedies, what on earth you are looking for?
      You only have to be honest to yourself and your own fate."
      Tell me why, or why not. Complaining way too much, 
      maybe I overlooked something fatal for me. 


Ⅲ : There is nobody who knows there will be nobody.
      Except for me, all the world has gone mad.
      So what is forgiveness you are willing to withhold?
      What is the well-being you are willing to make?
      Now what? So what? Don't you come interrupt me, oh please.
      while I am interrupting myself.

-------
【意訳:日本語】

Ⅰ : 幸福になるために私はできる限りのことをした
       けれど非難されるような事は一切しなかった
       足音は日増しに大きくなっていく
      私は、もう時間が残されていないことに気づいた
 
      常に自分らしくあるために、私は自らの生を肯定した
      そして私が生きられるかどうかについて問い続けた
      なぜこの方法を用いてはならないのかという理由を教えてください
      さもなければ、私を不治の罪により有罪であると裁いてください

      なぜそうなのか、なぜそうでないのか教えてください
      などと多くの不平を言いながら
      もしかすると私は、私にとって致命的な何かを見落としていたのかもしれない


Ⅱ : 隅々まで世界は静止していた
      私は束縛されていて暴徒らのなすがままだった
      無言の警告は日増しに大きくなっていく
      私はそれらが聞こえないふりをした 
 
      その意味は、はじめからずっと観測者の目に宿っていた
      私が兆候を見つけるよりも先に辺りは暗くなっていた
  
      「意味のない悲劇の中でいったい何をお探しですか?
      あなたは、あなた自身とその運命に対し素直になりさえすればよいのです」 
      なぜそうなのか、なぜそうでないのか教えてください
      などと多くの不平を言いながら
      もしかすると私は、私にとって致命的な何かを見落としていたのかもしれない


Ⅲ : 今、ここに誰もいないことを知るものは誰もいない
      私を除いた世界中の全てがまったくどうかしているのだ
      あなた達が差し控えても構わないと思っている容赦とは何ですか?
      あなた達が作り出しても構わないと思っている安寧とは何ですか?
      だからどうすればいいの?だからどうだというの?
      私が私を押しとどめているうちは、どうかわたしの邪魔をしないでよ 

出典:yahoo知恵袋 少々改変しました 

あけましておめでとうございます!
どうぞ、今年もこの「雑な談話ブログ。略して雑談ブログ。」をよろしくお願いいたします!

いよいよ受験生の皆様は1月後半は私立、2月の前半に公立前期、
3月には後期の受験を控えましたね。 
ここで気合を抜かさないよう、しっかり頑張って行きましょう! 

僕は、このブログを今年も青鬼の一年にしたいなぁ、と思っております。w 
このブログでの一年の目標は、「高校のペースの合間を縫って更新していく」です。 
なかなかに大変なことだとは思いますが、達成できるよう頑張って行きたいですね。


さて、お正月といえば、お年玉、福袋ですね。 
正月は一年の総まとめみたいな言葉がありましたよね(忘れた)。
取り敢えず青鬼のこともしっかり書いて行きたいので、
青鬼関係のことを正月早々やってきました!

青鬼ver1   青鬼ver3  青鬼ver5.2
青鬼ver6.03(未完成版) 青鬼ver6.18 青鬼ver6.20
青鬼ver6.21  青鬼ver6.22  
青鬼ver6.23(日本語)  青鬼ver6.23(英語) 青鬼ver6.23(伊語)

XP RPGランタイムパッケージ(自己解凍形式) XP RPGランタイムパッケージ(LZH)

オマケとして、前書いていたオコサマネのver別レビュー

と、14の.zipを詰めあわせて.zipにしたものを配布します!
結構、リンク切れがひどかったので改めて自分から。

Axfc UpLoader様のキーワードは『aooni』、
解凍するときのパスワードも『aooni』
です。

尚、『○○verあったよー』とブログ等に載せるときは、
Axfc UpLoader様で僕が使わせていただいたURLを直接載せずに、

僕のブログのこのページのURL
(http://zatudan.ldblog.jp/archives/51928200.html)を載せてください。
又、青鬼の配布公式ページのURL
(http://mygames888.info/aooni.html)と
RTPの公式ページのURL
(http://www.famitsu.com/freegame/rtp/xp_rtp.html)
同時に貼り付けてください。

僕はさておき、この2つのサイト様がなければ青鬼は存在できませんので。
というか、RTPは二次配布禁止、と明記されておりましたし(うわああああ
→RTP抜きのバージョンも作りました。なるべくこっちのDLが多いほうが、
僕の精神疲労が少ないです(じゃあ前者消せよ)

落とし玉というか、RTPを含む福袋はこちらからどうぞ。
お年玉(RTP抜き)はこちらからどうぞ。

では、今年もまた、アクセスをお待ちしています!あとコメンt(ry

メタ:検索キーワードが上手いこと文章に入らなかったよ^p^
青鬼DL 青鬼ver1DL 青鬼ver3DL 青鬼ver5.2DL 青鬼ver6.03DL 青鬼ver6.18DL 青鬼ver6.20DL 青鬼ver6.21DL 青鬼ver6.22DL あおおにダウンロード 青鬼ダウンロード 

このページのトップヘ