a
2012年8月10日、Googleロゴの攻略法です。

1.目的
2012年ロンドンオリンピックの競技種目、『サッカー』をしよう!
貴方は重要な役のゴールキーパーだ。
スーパーセーブを行なって守護神になれるかな?

2. 画面の見方
 左上…ミス回数。三回ミスをするとゲームオーバー。
 右上…セーブ回数。(ポイント)

3.操作方法
←キー(◀)…左に移動
→キー(▶)…右に移動
↑キー(▲)…ジャンプ 
クリック…ジャンプ
スペースキー…ジャンプ 
ポインタ…ポインタの位置でプレイヤーの左右移動

4.星分割方法
0…0つ
1~9…1つ
10~44…2つ
45~…3つ 

5.攻略方法
まず、シューターが打つボールはランダムだ。
(ジャンプしなければ取れないボールか、ジャンプ無しで取れるボールか)
だから、ヤマ賭けはしないほうが吉。というか禁止。
→相手は機械なのに、「さっきこっち来たってことは…」とワケワカメの推理をし始めるから。

「ミステイク数は3回もある」と思うかもしれないが、大体一回ミスした時に
もう一つミスをする。そして残りミステイク1で緊張してミスをして終わる、というパターンも多い。
一つのミスで即終了の気で挑んだほうが良い。

ボールを待つところはなるべく真ん中。 どっちに来ても対応できるようにしておこう。
ボールが来てからジャンプボールの判断をしても余裕で間に合うから、
落ち着いてプレイしていこう。

6.よくやってしまう注意
 Ⅰ.間違ってジャンプしてしまう
  こういう人は、恐らく『移動を右左キーでやってジャンプも上キーでやっている』だろう。
  オススメはデフォタイプの右左キーの移動、スペースでジャンプという方法だ。
  この方法でやるとスペースは左手でやるから移動で間違って押してしまう、という
  ことも激減するはずだ。

 Ⅱ.ミス後の立て直し
  ミスをしてしまうと、どうしても変な感じに集中がかかってしまい、
  うっかりジャンプボタンをどんなボールでも押してしまいがち。
  ミスをしたら取り敢えずそのミスは頭から置いておいて、次のボールへ意識を移そう。
  この立て直しが出来ないと、ミス1で終了してしまう。

7.バグ、裏ワザ
当たり判定が大きいので、実は真ん中に居れば微妙なラインのボールも割りと返してくれる。

8.最後に
このゲームは反射神経が問われます。
テニス、卓球、リアルゴールキーパー等の方は結構簡単に3つ行けるのではないですか?
ちなみに元卓球部の僕は47点ですた。w

ではノシ