つい最近、「こんなこと書いてて恥ずかしくないの?」というコメントをいただきました。
スパムだと直感し消してしまいましたが、今日はこのことを書きたいと思います。

正直、あの雑談をラノベ風()に書いたのは今となっては恥ずかしいですね。
以前に振り返った時、うわあああってなりましたwww
そして、一番初めあたりの記事で、語尾にゲソを付けていたヤバイ時期がありました。
あれも実際に学校でやってました。壮大な黒歴史。ww
…え?黒歴史を赤の他人に公開するドMに見える?
…まあ正直、僕にもこれだけ見せられるとドMに見えます。はい。

でも、僕は、そこを見てません。

日記帳というのは、自分の今までを振り返って悪い癖を直すためにもあります。
では、なぜそれを公開するのかと言われれば、
正直に言うと、見てくれている人が多いほど、続けられるからです。

前者は、僕の精神的な成長なんだろうなって感じています。
もし、あれを見ていなかったら『僕はラノベもかけちゃうすごいひと』とかいう
ナルシスト感満載の道を突っ走っておりましたから。

後者も、あれを振り返ってみなければ、『ゲソつけても裏声つかってかわいいから問題ない』とか
そんなマジキチ発想のまま大人に近づいていっていたかもしれません。


義務なんかではないのに、自分で義務と錯覚してしまう。
そして、日々更新して、『この時代の僕』を残す。
また一年たったある時に振り返って黒歴史を壮大に見つけ出して、爆死する。
今度からはこんな恥ずかしいことをしないように!!と、自分に言い聞かせる。

どんなにものを言われても、自分で気づくということをしなければ、人は進歩できません。
あなたの実体験を思い出してみてください。


ブログを通して、自分を進歩させていく。これが、僕のブログの目的です。


これはTwitterなどでもできるかもしれませんが、それは困難です。
なぜか。
一つ一つが短文で、自分がなぜこんなものを呟こうとしたのかが分かりにくく、
又一番初めに戻ろうとすると下手をすれば半日かかる人もいるかもしれないからです。

Twitterは人と人とのコミュニケーションを取る簡単な場所というイメージです。
日記帳ではないと僕は感じています。
コミュニケーションなんかでは、自覚できない。
よほど相手が厨二でも、自分よりも軽かったら自分は気づけない。
自分よりも重かったら、痛くて見てられないわーww とブロックする。
自分のレベルに合ったものは、自分しかありません。

もし僕のブログを見ていて心の奥からのムズムズが感じられたならば、
それは中二病が治っていっている証拠です、よかったですね。

大体、ブログというものは、『日記帳』です。
今日の出来事を簡単にまとめて書き上げるものです。 
書いている本人は、恥ずかしくなんてありません。
そこを、しっかりと覚えておいてください。 


以上、最近身内あたりから受験勉強がうまくいかないかなんか知らないけど、
ブログやらTwitterやらで荒らしを受けているオコサマネでした。

コメント返信はまた今度。