雑な談話ブログ。略して雑談ブログ。

『オコサマネ』と申します。タイトル通り、特にテーマは決めておりません。ニコ動に新作うpをした時や、青鬼について書きます。

タグ:ひぐらしのなく頃に

ひぐらしのなく頃に 一挙放送記念 Why,or why not の歌詞です。
問題があるようでしたら、即削除いたしますので、ご一報お願いします。

Ⅰ:    To get my happiness I had done everything,
   but had done nothing to be blamed and accused of. 
       The sound of footsteps became louder every day, 
       Then I noticed the fact there was no time. 

       I was a believer in life to be myself always, 
       and was asking whether I would be alive. 
       Give me a reason why not to adopt in this way, 
       or judge me to be guilty of so many incurable sins. 

       Tell me why, or why not.
       Complaining way too much, 
       maybe I overlooked something fatal for me. 


Ⅱ : The whole world was at a complete standstill, 
      and I was in fetters at the mercy of the mob. 
      The silent warning became louder every day. 
      Then I kept pretending not to hear. 

      Its meaning had been in the eyes of beholder all along. 
      It had grown dark before I found a sign.

      "Among the nonsense tragedies, what on earth you are looking for?
      You only have to be honest to yourself and your own fate."
      Tell me why, or why not. Complaining way too much, 
      maybe I overlooked something fatal for me. 


Ⅲ : There is nobody who knows there will be nobody.
      Except for me, all the world has gone mad.
      So what is forgiveness you are willing to withhold?
      What is the well-being you are willing to make?
      Now what? So what? Don't you come interrupt me, oh please.
      while I am interrupting myself.

-------
【意訳:日本語】

Ⅰ : 幸福になるために私はできる限りのことをした
       けれど非難されるような事は一切しなかった
       足音は日増しに大きくなっていく
      私は、もう時間が残されていないことに気づいた
 
      常に自分らしくあるために、私は自らの生を肯定した
      そして私が生きられるかどうかについて問い続けた
      なぜこの方法を用いてはならないのかという理由を教えてください
      さもなければ、私を不治の罪により有罪であると裁いてください

      なぜそうなのか、なぜそうでないのか教えてください
      などと多くの不平を言いながら
      もしかすると私は、私にとって致命的な何かを見落としていたのかもしれない


Ⅱ : 隅々まで世界は静止していた
      私は束縛されていて暴徒らのなすがままだった
      無言の警告は日増しに大きくなっていく
      私はそれらが聞こえないふりをした 
 
      その意味は、はじめからずっと観測者の目に宿っていた
      私が兆候を見つけるよりも先に辺りは暗くなっていた
  
      「意味のない悲劇の中でいったい何をお探しですか?
      あなたは、あなた自身とその運命に対し素直になりさえすればよいのです」 
      なぜそうなのか、なぜそうでないのか教えてください
      などと多くの不平を言いながら
      もしかすると私は、私にとって致命的な何かを見落としていたのかもしれない


Ⅲ : 今、ここに誰もいないことを知るものは誰もいない
      私を除いた世界中の全てがまったくどうかしているのだ
      あなた達が差し控えても構わないと思っている容赦とは何ですか?
      あなた達が作り出しても構わないと思っている安寧とは何ですか?
      だからどうすればいいの?だからどうだというの?
      私が私を押しとどめているうちは、どうかわたしの邪魔をしないでよ 

出典:yahoo知恵袋 少々改変しました 

まず最初に 「侵略!イカ娘!」にはまる。
 ・友人にイカ娘の絵を描かせたりなんだりさせる。
  ・そのおかげ(せいなんて絶対いわない!)で友人の成績低下/(^o^)\
 ・変声が地味になんかよくわからないことになる
 ・アニメ<単行本 の絶対なる式に気づく

そして「けいおん!」にはまる。
 ・姉が見てたから見たら案外楽しかった。
 ・2~3日ですべて見終わる。
 ・いろんなキャラを知る。

3番目に 「ひぐらしのなく頃に」にはまる。
 ・アニメ独特のグロさというのを知る。
 ・音楽(BGM)っていいもんだなあと知る。
 ・シリアスが来るな!と読めるようになる。

今「さよなら絶望先生」にはまる。
 ・P.N.風浦可符香(本名,赤木「いけませーん!」「死んだらどうする!」)
  の可愛さにイライラする
 ・そして想像以上に黒かった←ウワァーイ
 ・なんというか…とっととくっ付け 

これ…なんていうか、1年もせずにこんなに回るんだぜ… 
普通だったら教えてください…ね? 

皆の笑顔がキラキラする時を待ってますひぐらしのなく頃に 解

『なのです☆』を聞いてたら書いてた
この絵が思いついたときの歌詞はこんな感じ↓
「皆の笑顔がキラキラする そんな未来に行きたいな
何も出来ずに悲しくなる 非力なボク…でもここに居る」

「昭和58年6月 その先の世界 見たいな
絶望以外の明るい未来 信じることはできるはず」

「困ったときにはあうあうしながら みんなのまわりを パタパタ
何にもできない ごめんなさい ごめんなさいごめんなさい… パタパタ…」

うん、顔のバランスが糞難しかった あれどうにかならないの?
どうやってもぽっちゃりになるんだけど
うん?そうそう、そのまさかなんです。 羽生書いてたつもりですw 取りあえず

  「うーん決定的に何かが違う…」
        
        10↓分後
     
      「あ、角忘れてた」

ちょっとこういうときは吊るべき?よし、ちょっと吊ってくる

あぅあぅいいながら羽入来てくれたらやめる
いや嘘です、すいませんでした

俺の画力ってゴミにも負けるから駄目なんだ せっかく書いたから上げたけど…

昭和58年6月を繰り返すって今に置き換えると…
平成23年6月を永遠に繰り返すって事か

嫌だっ!!(もう絵略)
 
惨劇が起きない世界で心底良かったと思いました。w 

「なのです☆」の歌詞書いてみたいんですがやっぱりアウトですよね…
(´・ω・`) 

Ω<ひぐらしのく頃にってなに?
(俺`・ω・´)<ggrks 



higurasi rogobdcam 2011-06-18 23-01-47-062




ひぐらしのく頃に(英題:When They Cry)―出題編
総合ストーリー:昭和58年6月―
舞台は人口2000人にも満たない村、雛見沢村を舞台としている。(架空)
その町には「綿流し」と呼ばれる祭りがある。
その綿流しの祭りの時に過去四年連続怪死事件が起こっている。
そして5年目の綿流しがもうすぐ… 


重要登場人物
前原圭一:主人公の一人。都会から引っ越してきた少年。(けーいち→K1)
竜宮レナ:主人公の一人。家庭状況にどうやら問題があるらしい…?K1と同級生。
園崎魅音:主人公の一人。村の有力家の一つであり、
      園崎本家の跡取り。K1の上級生。
      楽曲「you(歌詞有ver.)」の人とは違うんです。
北条沙都子:主人公の(ry  K1より下級生。トラップの仕掛けが上手いらしい。
      家庭環境が難しいらしい。
古手梨花:圭一のクラスメイト(下級生)。神社の巫女。
      祭神、オヤシロさまの生まれ変わりとして、信仰の対象になっている。
      全ての謎を知りつくしたかのような行動を見せる。

各編の説明
この4年間に雛見沢で起こった不可解な連続未解決事件と、
「鬼隠し」と呼ばれる謎の失踪事件についての噂を聞いた前原圭一は、
軽い興味から事件について調べようとする…

綿
圭一と魅音の双子の妹である園崎詩音は好奇心から、神社の祭具殿に忍び込む。
村の禁忌に触れるその行為は、オヤシロさまの報復の対象となった。
次々と失踪者が増える中、レナと圭一が取った行動は―

圭一は家族のいない北条沙都子の力になりたいと兄妹のような関係を築いていった。
しかし、その関係は沙都子の叔父が村に帰ってきた事により終わってしまう。
沙都子を叔父からの虐待から救うため、そして元の日常を取り戻すために、
圭一の取った行動は― 

物語は昭和53年、雛見沢村で村を沈める
ダム工事への反対運動が起きていた頃に遡る。
出産間近の妻を東京に残し、建設大臣の孫誘拐事件の捜査のため村に訪れた刑事、
赤坂衛の視点で語られる。村で赤坂は一人の少女・古手梨花に出会う。―

この「ひぐらしのく頃に」は出題編です。



「ひぐらしのく頃に 解」
答編
各編ストーリー

綿」に対する解答編。
昭和57年に起きた4年目の事件、および、「綿流し編」と酷似した昭和58年の物語が、
魅音の妹、詩音の視点で語られる。詩音は悟史に出会い、恋をするが、
4年目の事件で悟史は失踪する。それから1年、園崎家の仕業と思い込んだ詩音は―

」に対する解答編。「鬼隠し編」でのレナと圭一の立場を入れ替えた物語。
レナは家の財産を狙うやくざのために独りで悩み、ついにはそのやくざを殺害する。
偶然この事実を知った圭一たちは―
この章で梨花が殺害されるたびに時間を巻き戻していて、
これまでの各編での記憶を持っていることが明確に示される。

」に対する解答編。
この編では一連の事件の真相も明かされる。
梨花だけに見え、オヤシロ様である羽入が、初めて読者の前に登場する。
北条沙都子の家庭環境を元に戻すために梨花の仲間は―

昭和58年六月の雛見沢に何度も生まれ、同じ時を繰り返してきた少女・古手梨花。
幾多もの惨劇を見続けてきた彼女には、もう運命に抗う気力など残っておらず、
ただ繰り返される惨劇を傍観し、そして殺される時を待つだけだった。
完全に諦めていた梨花だったが、前作・の世界において
過去の世界での出来事を圭一が覚えていた事で、希望を捨て切れずにいた。
そして仲間たちのある言葉に今までの世界と何かが違うと感じた梨花は―

3部構成であり、前作で再び希望を持った梨花が、
今度こそ運命を打ち破ろうと最後の敵に挑む。
真犯人の生い立ちからはじまり、
梨花が理想とする昭和58年6月を創る「カケラ紡ぎ」と続く―!

 又「ひぐらしのく頃に」は楽曲も有名ですよね。
 you


 そらのむこう
 
その他OP等等…

是非、一度は見てみてくださいね。
僕も初めはグロいアニメだと思ってました。でも、違いましたw
本当は、とてもメッセージがある作品でした。
見てみて、損は無いです。見てみてくださいね。

びっくりするほど ひぐらしのく頃にって色々あるんですね。
ほぼ全てのロゴを集めてきましたw
 higurasi rogoひぐらしのなく頃に 解higurasi tikaibdcam 2011-06-18 23-02-05-546ひぐらし 祭りrei無題l
拡大お願いしますね。

ちなみに、英題「When they cry...」は

When they cry...のそのままの意味は
「のく頃に」ですが、僕訳では「彼らのく頃に」
だと思うんですね(完全適当)

When they cry1→  ひぐらしのく頃に

When they cry2→  ひぐらしのく頃に解

When they cry2+→ひぐらしのく頃に礼

When they cry3→  うみねこのく頃に

When they cry4→  うみねこのく頃に散

自作の「く頃に」小説を作るのであれば、
When they cry 5 にする必要が有りますねw
解答編も作るのならば、When they cry6 ですかね?

では、また次の記事で。

ひぐらしのく頃に 解 をニコニコアニメスペシャルで見てきました。
羽入かわええよう
でもねこ耳つけてくれなかったのが残念だったよう(´・ω・` )
だから猫耳かってきたよー!( `・ω・´)
羽入「あうあうー…」
絶対かあいいよー! レナさん絶対お持ち帰りするよぅー!
竜宮レナ「はぅー!かあいいよぅー!!おぅもちかえりー!!」
男が変態d
前原圭一「男が変態で何が悪い!」
でm 
羽入「でも私が付けなくても一度梨花がつけていましたよ?」
古手梨花「あれは雑な描き方だから全く問題ないのですー☆にぱー☆」
竜宮レナ「二人ともかあいいよー!おぅもちかえりー!」
園崎魅音「ちょっとまったぁー! せっかく猫耳があるんだし、
      罰ゲームのお楽しみってことでー☆」
前原圭一「おっしゃあ!今度こそ勝って羽入に猫耳つけさせてやらあ!」
羽入「あうあうー…」
北条沙都子「おーっほっほ!圭一さんが私達に勝てるとでも思っていらっしゃるのかしら?」
前原圭一「うるせぇー!ぜってー勝つ!」

あれ?なんで俺抜きで勝手に雛見沢の世界が始まってんの?
だれか羽入に猫耳を付けた画像見つけた人ソースお願いします(´・ω・` )
ああ、そんな時こそ「ひぐらしになく頃に煌」があるんでしたね
買いませんが…w

ではノシ
 ※まるで僕がキモヲタ変態ですがワロチってことで
夜中のテンションなんです 仕方ないね 

このページのトップヘ